NGT中井1,スキャンダルの経緯

新潟にあるAKBグループの支店、NGT48(以降NGTと略)のメンバーである、中井りか氏(20)が東京のマンションでファンである彼氏と半同棲している事実が、週刊誌である文春のネットサービスで暴露されました。

NGTは結成3年、デビュー2年目の若いアイドルグループであり、まだ世間での知名度は十分ではありませんが、上り調子でした。このスキャンダルは、グループの成長に水を指す可能性があります。

このサイトでは、しばらくこのスキャンダルに対する、著者個人の主観に基づいて、ブログ記事を連続投稿いたします。著者は芸能界や興業とは無関係であり、NGT48と運営のAKS、所属レーベルのアリオラおよびソニーとも無関係です。

まず、NGTやアイドルに詳しくない方が、スキャンダルの概要をつかめるように簡単に経緯を説明します。

NGT加入まで

中井りか(以降中井)は富山県出身です。本人によると「山奥」に実家があるそうです。幼稚園時代は人気者でしたが、小学校に入ってからいじめに会い、それからはおとなしく周りに協調して過ごしていたそうです。(本人談)

中学時代について本人から語られることはありませんが、ネット上の情報では、男性アイドルグループの熱心なファンでした。ファンの中でも熱烈で有名だったようです。

また、アイドルへのあこがれも強く、AKBグループのNMB48(難波、以降NMBと略)が好きで、特に当時の所属メンバー渡辺美優紀のファンでした。(ちなみに、彼女は中井と同様にスキャンダルを起こし、人気が落ち、卒業しました。)また、アイドルになるために、AKB48(以降AKBと略)の一グループで、都道府県別にメンバーをそろえているチーム8のオーディションを受け、最後の2名にまで残りましたが、落選しています。

男性アイドルグループとNMBのファン歴について、時系列にまとめられている情報はありません。男性アイドルファン時代の写真などはネット上に存在しますが、NMBファンとしての活動の記録はほとんど見つかりません。NMBに関して具体的に、握手会に1回行ったことを本人は話しています。

高校で保育士の勉強をしていましたが、新潟にNGTができることになり、アイドルの夢を追いかけるために、保育士の大事な試験をすっぽかし、NGTの最終審査へ挑み、2015年7月に合格し加入しました。

NGT加入後

中井は「りか姫」というあだ名がつきました。可愛さもあるのでしょうが、わがままに振る舞うところが「姫」らしいということでの命名です。

アイドルとしての才能は当初からピカイチです。歌はそこそこ歌え、ダンスは講師陣が「華がある」と評しました。声は強く通り、後ほどのMC仕事に役立ちます。頭の回転も早く、場や状況に合わせることが得意です。他の1期生メンバーより、パフォーマンス力は何段も上でした。

NGTは劇場の設置が予定より遅れ、そのため地元企業のタイアップなど様々な仕事をメンバーは経験できました。2016年1月10日に専用劇場は新潟市の商業施設ラブラ2にオープンし、定期的に公演を行っています。

現在はCDが売れない時代のため、アイドルやアーティストは特典を付けることで複数枚ファンに購入してもらうように、様々な企画が実行されます。AKBグループでは握手会がメインの企画です。

この握手会でのファン対応の良さや、劇場公演で目を引くパフォーマンス、ファンとのコミュニケーション能力の高さから、「NGTの釣り師」と呼ばれました。釣り師とはアイドル用語で、魅力でファンを次々に獲得していくアイドルを言います。中井自身がファンであった、NMBの渡辺美優紀も釣り師と呼ばれていました。

また、一般大衆からメンバーのファンになってもらうため、AKBグループは自分をファンへ売り込むために様々なツールを用意し、メンバーに活用させます。メンバーからメールが届くサービスや、ツイッターなどのコミュニケーションツールです。これらは、AKBグループの本支店で共通ではありません。各本支店単位でどのサービスを用意するか、利用するかを決めています。

NGTは、設立されてから数年の比較的新しかったShowroomを個人映像配信サービスとして選択しました。各メンバーが視聴者に対して、自分の映像と音声を配信し、視聴者からは文字でリアクションを返してもらうサービスです。このShowroomでも、中井は才能を発揮します。可愛く、配信内容は面白く、バラエティに富み、自室から配信することによりプライベートを良い具合に晒すことで興味も引き、視聴者を獲得していきました。中井は初めから自己プロデュース力を持っており、しかも自分も長い間男女アイドルのファンであったため、何をすればファンが喜ぶのか知っており、それを躊躇なくやってのけました。

「ひぐらしのなく頃に」というゲーム原作のCSドラマ化にNGTメンバーから主役が選ばれ、中井も選ばれています。演技力も抜群で、一人で2役こなしました。彼女の演技力が評価されたのか、他のAKBのテレビドラマにも配役されました。

炎上キャラへの転換

中井がファンと交際を開始したのは、2016年の2月か5月だと言われています。この頃から彼女のファンへの対応が変わりました。

握手会でのファン対応は安定せず、非常に良い「神対応」することもあれば、逆になおざりな対応をする「塩対応」を取るようになったようです。ファンに自分だけのファンで、他のメンバーを応援しない「単推し」を段々と強要するようになりました。他のファンを応援すると「浮気」として責めるようになりました。

劇場公演でも同様です。自分のファンが他のメンバーを応援すると冷たいレスポンスを返したり、Showroom配信で怒ったり、次の握手会で責めたりしていました。

体調や気分、パフォーマンスに波が出るようになっていきます。プロフェッショナルなアイドルとしての態度を取ったり、逆にファンのことより自分の我を通すようになりました。例えば、しばらく握手会で「単押し」を強要していたかと思えば、次の握手会では全員に「神対応」をしていました。

こうした態度の変化により、当然のことながら段々とファンの人数は減ります。中井を嫌う「アンチ」も増えていきます。

「AKB」とか「女性アイドル」とかに対し、通常一定数のアンチは存在します。また、AKBグループ内でも、例えば難波で活動しているNMB48のファンがNGTに敵対する態度を取ることもあり、こうした一部のファンも「アンチ」に含まれます。

NGTを始め、AKBグループのプロデューサーである秋元康氏は、「アンチはわざわざ時間を取って自分のことを観たり、調べたりしてくれる。関心を持ってくれるだけ良い。無関心よりましだ。」といいます。通常は、この言葉は真実です。ところが、中井の場合は、一度付いてくれた自分のファンをアンチへ変えていきました。しかし彼女は、秋元氏のこの言葉をよく引用し、自分の敵となったアンチを攻撃しています。

アンチの増加により、Showroom配信で彼女に対する攻撃も増えます。すると気分を悪くし、落ち込んだ態度を取ります。心が弱いことを示すために使用されていた「豆腐メンタル」というネット用語を自分に対して使い始めました。彼女のワードセンスはいつも抜群です。

「豆腐メンタル」により、自分の弱い姿をShowroomで配信し、新しいファンを獲得し、ファンからの温かい言葉により、元気になるという配信を繰り返すようになります。

そしてこの頃、2016年の夏頃から調子の良い時、自分の気分が上がったり、下がったりする状況をラップぽく配信しはじめます。それがとても面白く、視聴者の言った「情緒不安定ラップ」という言葉が定着します。中井の配信の面白さが一番広まった頃です。配信を始めるとどんどん視聴者が集まり、最盛期には1時間で数万人も集まりました。

この頃から、中井のShowroom配信の面白さを聞きつけた、秋元プロデューサ(以降Pと略)が彼女の配信を頻繁に観に来るようになりました。Showroomでは、秋元PのようなVIPは、本人そっくりの姿のイラスト(アバター)で表示されます。素人の私でも彼女の面白さや才能は理解できます。百戦錬磨の秋元Pが逃すはずはありません。

2017年1月20日、初めての単独公演の一番最後にサプライズで、NGTのデビュー曲のセンターとして、中井が発表されました。このシングルは同年4月12日に所属レーベルアリオラジャパンからリリースされ、オリコンチャートのデイリーとウイークリーで1位になりました。軽いやわらかなラップ風の歌い出しから始まる独特の楽曲で、後に秋元Pがラジオ番組のオールナイトニッポンで「メンバーが歌詞を連れてくる。中井のラップを聞き、本格的でなくてもラップぽく歌詞を載せることを思いついた。」と述べています。

秋元Pが中井に注目し、運営も押し、2017年6月開催の総選挙で23位にランクインしたことにより、11月に太田プロからのオファーをShowroom配信し、12月にAKSから移籍しました。AKB本支店で出世コースに乗るメンバーは、直接の運営会社であるAKSから、外部の芸能プロダクションへ移籍します。AKSはAKB本支店の運営を中心としているため、AKB以外の仕事の営業力は弱いです。メンバーの知名度と人気を上昇させるために、外部芸能プロダクションの力を借りる構造です。そうした(AKS以外の)事務所所属メンバーがAKBの活動に参加することで、外部の仕事で引き寄せた人気とファンをAKBに連れ帰ります。これにより、既にマンネリ化しているAKBは、今でも女子アイドルグループとして人気を保ち、売上でミリオンを達成できています。

移籍したメンバーはある程度の人気を保っていれば、AKB本店のシングル曲の選抜メンバーへ自動的に選ばれます。中井も選挙結果で選抜が決まるシングル以外で、タイトル曲の選抜として選ばれる恩恵を被っています。

さらに、現在秋元Pの一番のお気に入りのようで、関わっているテレビの新番組3本でMC・アシスタントとして連続して選ばれています。2017年10月に月一回の深夜番組であるスマートフォンデュ(テレビ朝日)、同じ月に週一回の深夜番組の白昼夢(フジテレビ)、2018年4月からは、月金の帯番組である青春高校3年C組(テレビ東京)に起用されており、あの指原莉乃が出世してきた時以上の優遇のされ方と言われています。

また、まだNGTメンバーになって2年目にもかかわらず、2018年初めに東京ドームシティホールでソロコンサートを行うなど、AKBグループの中でも特に優遇されていました。

荒ぶる炎上キャラクターは、本音で話すアイドルとして、アチラコチラのテレビ番組のゲストとして呼ばれてたり、メディアに取り上げられました。

4月に月金の3年C組が始まるまでは、Showroomの様子から新潟をベースとしていたようでした。本人もこの番組へは「新潟から通う」と当初Showroomで話していました。しかし、配信される部屋の様子が変わったことから、今回スクープされた東京のマンションへ引っ越したのだと思われます。ただし、NGTが新潟市へのI&Uターン事業へ協力している手前、戸籍を移すことはしていないと思われます。(週刊文春デジタルでは、新潟へ住んでいた時期も彼氏がマンションへ泊まっていたことに、触れられています。)

そして、この引っ越しにより、今回のスキャンダルが起きたのです。

文春砲

文春による報道内容は、芸能人のスキャンダルを主に報道する文春のニコニコチャンネル、「週刊文春デジタル」で配信されました。詳細はそちらをご覧ください。

報道内容と、その後の中井の発言内容を時系列に並べてみます。中井の過去のShowroomが確認できないため、記憶で補正しています。(追記:ネット上でAKBグループ映像倉庫で見られるような噂がありましたので、後ほど確認したいと思います。)

* 5月中旬に、文春へ中井がファンと交際しているという情報がネット上の情報提供ページへ投稿される。(文春によるとこの後、周りの人間に「文春に撮られた」と話していた。文春は警戒されるからもう無理かと思ったが、男性は部屋に通い続けた。)
* 6月11日(月)の夜、彼氏が誰もいない中井のマンションの部屋へ入るのを文春が確認。警戒ししゃがんでいるため、姿は写真に撮られていないが、ドアが開き、部屋の電気がついた。(合い鍵を持っていると推測されるため、「半同棲」という表現にしたのだろう。文春によると近い友達には、匍匐前進していると伝えていた。)
* 6月11日(月)、記憶を頼りに思い出すと、カラオケルームからの配信を0時直前まで行う。その後、彼氏が居る部屋へ帰宅したのを文春が確認。(彼氏が部屋に入ってから約3時間後)この時期はShowroomの総選挙期間のランキングを立候補者で争っていたため、早朝から配信する必要があり、「眠ると起きられないのでオール(徹夜)する」と宣言していた。(人間毎日徹夜はできないが、これを匂わし、一部のファンは信じて彼女の体調を心配していた。)
* 6月12日(火)、早朝に中井が部屋を出たのを文春が確認。6時過ぎからカラオケルームで配信開始。
* 6月12日(火)、中井が部屋を出てから約5時間後に彼氏が部屋を出たのを文春が確認。
* 6月13日(水)25時から27時、オールナイトニッポン中井単独MC担当、前半は前年のAKB総選挙で結婚宣言を行い騒動を引き起こした元NMBの須藤梨々花。その中で、須藤に対し総選挙での結婚宣言により「辛かったんだろうな。ファンの方は」と非難していた。
* 6月14日(木)早朝、オールナイトニッポンを終えて帰宅してきた中井を文春が突撃取材。質問に対し首を横に振り、無言で通す。その後、事務所(ナベプロなのかAKSなのか不明)へ連絡、「報道が出ることについて叱られた」と翌週の18日に3年C組で説明している。(文春の画像によると、総選挙のスピーチで中井が話していたように、「4人の記者に囲まれ」ていない。記者が一人、残りはカメラ担当で距離を取っていた。)
* 6月14日(木)、3年C組のこの日のメインMCであるおぎやはぎが、「打ち上げの時ものすごく暗かった。」と自身のラジオ番組で報告。
* 6月15日(金)早朝、Showroomで「多分ですけど皆んなのこと傷つけると思います。だけど信じてて欲しいです ファンの人たちは大切だし、大好きなんですけど その人たちを傷つけるって分かっていて過ごすのがすごく苦しいです。ほとんどのファンが、りかのことを嫌いになると思います。だけど、信じてて欲しいです。ファンのみんなが一番大事なので、それは分かってほしいなと思います 信じてください、本当に。」と号泣配信。
* 6月16日(土)、総選挙開票イベントで37位、スピーチで文春砲を受けたことを発表。感謝の後「37位という順位は本当にうれしいです。ありがとうございます。でもですね、私…やっちまいました。えー、木曜日の朝にですね、4名の記者に囲まれまして直撃取材を受けました。いわゆる文春砲なんですが、一心に受け止めてしまいまして、その時本当に帽子とか一切してなくて、眠くて、寝起きだったので、映りが悪いかもしれません。本当に申し訳ないです。ごめんなさい。悪目立ちするとこういうことが起きるのだなと身に沁みました。でも、最後に一言言わせてください。アイドルだっていろいろあるんだよ!ありがとうございました!」と笑いながら、叫んだ。すぐに司会の徳光氏から、「りかちゃんやっちまったか。今は言えない?」と尋ねられ、「今は言えないです。全貌が明らかになったらネットでどうぞ騒いでください、ありがとうございました」と強がり、笑いながら答えた。その後、徳光氏は質問を続け、「炎上してもかまわない?」「大丈夫です」「アイドルは続けるの?」「できる限りやりたいなと思っています」と問答を続けた。
* 6月16日(土)、ニコ生の選抜総選挙裏配信で、笑いながら登場し「やっちまったぞ。」同時に出演した西村菜々子へのインタビューの後に、「けっこうな重大発表が…」と振られると、「どうしよう。ねえ…てへぺろ。」と明るく対応。司会のタイムマシーン3号が中居のスピーチ聞いていたときの、山本彩の様子をいじると、「ホント、調子乗ってたらこういうことになるんだなということがわかりましたね。」と笑いながら答える。いろんなアイドルがいますからねと振られると、「そうそうそうそう、アイドルだっていろいろあるんですよ。でもね、こうなった時に先にファンの人に正直に気持ちを伝えておきたいなと言う思いで、このスピーチになりました。」と返事。その後、柏木からShowroom1位祝いの花束を渡されると、「ありがとうございます。あのねえ、やることはちゃんとやってんですよ…うん、仕事は。」「やることやっての、これなので、皆んな許してねっ…て感じ」とコメントした。タイムマシーン3号から、「やることやっているというのは、あっちの可能性もあるからね」と突っ込まれると、声を大にして「ちがうよ!ちがうからね。ちがいますよ。あの、ちゃんと、お仕事として、いろんなこともやりつつ、そういうことです。」と答えた。
* 6月16日(土)23:48、「腹減ったわい。」とツイートし、僅かな賛同と、多くの反発リプライを受ける。
* 6月17日(日)早朝、「腹も減らしてもらえないのかぁ、、人権なさ杉内(笑)(笑)朝からリプ欄見て爆笑してる(笑)」多くの反発リプライを受け削除。
* 6月17日(日)早朝、「腹ぐらい減ってもいいだろうが(笑)(笑)が第一声の朝です おはようございます」とツイートし、反発リプライを受ける。
* 6月17日(日)10:09、NGT劇場支配人の今村悦郎氏が、NGTの公式ブログに、総選挙の総括を長く書いた後、「また、中井りかがお騒がせをいたしまして、大変申し訳ございませんでした。支配人としてお詫び申し上げます。48グループの一員としての自覚を持って行動するよう、強く反省を促して参ります。」と謝罪。(ちなみに中居りかは新潟から東京へ通わせると書かれていた投稿ページは、いつの間にか見つからなくなり、削除されたものと思う。一度公開した公式ブログの内容を都合が悪くなったからと削除するのは、まっとうな会社としていかがなものかと思う。)
* 6月17日(日)握手会、ファンによるといつもと態度・対応は変らず、スキャンダルに対しては「何にもなかった、信じてほしい」と伝えていた。中井の周りにガードマンを増やして安全確保された。
* 6月17日(日)Showroom配信。ここでも「そんなことはなかった。信じてほしい。何があっても信じてくれるファンは、私の誇りです。」いつもより、視線が右左にぶれ、考えながら話していた。

6月28日現在まで、NGTメンバーとして利用できるファンとのコミュニケーションツール、個人メールサービス、インスタグラム、ツイッターは、いつもの彼女のペースから言えば非常に抑えめに利用されていますが、アンチが読めばばかにされていると感じられるような巧妙なツイートをしたりしていますので、「どうにかしたい」気持ちと、「反省の意を示す」ために控えたい気持ちが、心の中で戦っているのでしょう。

中井りかはShowroomなどで誰かと付き合っているのではないかという質問などに、「りかはそんなことはしてない。りかはそんなことしたことないもん。もし、りかに好きな人ができたら、まっさきにファンの人に報告するよ。絶対にファンを裏切りません。どうか信じてほしい」と2年以上言い続けています。今回のスキャンダルでこれが嘘だったことが証明されました。この答えを使いだしたのは、記憶の限り付き合い始めた頃と言われている2016年全般だったと思いますが、検証はしてません。

今回の中井のスキャンダルにより、NGTのメンバー、運営、レーベル、NGTを提携している企業、ファンに多大な迷惑をかけました。

中井擁護派と反対派は当然スキャンダル後に、各自の立場から意見を発信しましたが、さほど大きな衝突は起きていません。6月28日現在、ネット上での表立ったいざこざは収まっているように見えますが、SNSの閉じたグループ内などではいまだファン同士が対立しており、ガスが溜まっています。

中井、NGT劇場支配人からは「迷惑をかけた」ことに対しての謝罪はありましたが、報道内容に対しての説明は全くされていません。ネットニュースでは「NGTの関係者が」半同棲の事実はないと伝えていますが、情報のソースを隠す必要が無いのに、隠されているため、信用はできません。

過去に中井がネットで彼氏と連絡を取り合っていたため、初期の証拠がスクショされて残っており、その他の状況証拠を調べれば、恋人関係である可能性が非常に高いのですが、現在も交際を続けているのか、別れたのかなどの情報も出していません。

運営、事務所、AKBグループとしての表に見えるペナルティはまったくありません。次の投稿に詳しく書きますが、実のところ恋愛禁止ではないた、ペナルティを課すことはできません。月〜金レギュラーの3年C組で副担任から生徒に1週間の間変更されましたが、TV番組内の演出であり、もちろんこれは運営側がアイドルに対して行ったペナルティでありません。そして、この番組の態度が段々以前のように、炎上キャラに近くなってきているため、反省しているように見えなくなってきました。ただし、本人はテレビカメラをあまり直視できなくなっており、罪悪感を感じているのは間違いないようです。(約3週間後くらいから、カメラを見られるようになりました。)

追記:一ヶ月後の状況

交際については、「何もなかった」としらを切る方針を固めたようです。

2018年7月16日、幕張で行われた握手会の最後に横断幕で、総選挙のランクと総選挙期間中に行われたShowroomイベントで1位を獲得したお祝いの横断幕をファンが掲げていますが、その際に集まったファンの数は以前の半分以下に減ったようです。やはり、結構な数のファンが離れたようです。

初日の数日前から、まとめて練習したと本人が発信しています。その後、TVの音楽番組の収録の振り入れ(ダンスを覚えること)により、これにより本人曰く「元々異常のあった股関節と、それをかばったため腰痛」を起こし、翌日の握手会の一部を欠席しました。本人は、数日間で初日のためにまとめて練習したのが原因だと発信しました。(数日で振り入れすることになった事自体は、本人の自業自得です。)

移動は車椅子だったのですが、本人のツイートによると「トレーナーから助け」を得ているという内容はありますが、医療機関を受診したという内容はありません。

週が開けた月曜日からレギュラー番組を勤めながら、段々と復調しつつありました。選挙期間中のShowroomイベントで成績のよかったメンバーを集めた新曲のPV撮影がありました。「何度もダンスを踊り、そのため悪化」させたと、本人がツイートしました。日曜日の握手会は最後の一部を欠席しました。翌日の月曜日は休日で、この日も握手会がありましたが、部数が少ないため、最後までやり通しました。

受傷と悪化の原因が、彼女の業務によるものだと、本人が発信しています。しかし、医療機関を受診していません。労働災害の可能性があります。1日以上休んだ場合には、事務所には報告義務がでますが、それを避けるために休ませていない可能性もあります。芸能の仕事の場合、雇用ではなく契約になりますが、所属タレントが仕事で受傷した場合は、労働災害になるという判例があったかと思います。ナベプロの方は真摯に対処するか、もしくは中井に健康や傷、その原因については迂闊に発信しないように指導すべきでしょう。自分自身が商品である芸能人は、病気やけがのようなマイナスイメージを簡単に発信すべきでないはずです。

今回の件が労働災害にあたらなくとも、握手会という仕事を放棄する事態になり、一週間以上本人が車椅子で移動するほどの状態にもかかわらず、運営や事務所から発表は一切ありません。少なくとも、医療機関を受診し、診断書と共に説明すべき事態でしょう。

交際、総選挙、文春砲とその対応、スキャンダル発覚直後の落ち込みなどで時間を浪費してしまい、7月1日にNGTで発足した新しいチーム(主に劇場で活動する班のこと)の初日公演の練習を行っていませんでした。練習期間は1ヶ月ありました。

NGTのメール配信サービスについては、以前は「なんだかわからない原因で、運営による検閲が通らない。通らない理由も知らされない。」と話していましたが、スキャンダル後、数通彼女のファンたちへ送られているようです。以前の理由は、多分単に送らなかったのに嘘の理由を答えていたのでしょう。

Showroomについては、スキャンダル直後の配信を入れ、4回程度です。当初はアンチと対決する様子でしたが、推察するに運営から止められ、その後の配信は基本的にマネージメントの管理下で行っているようです。腰を痛めた後の配信は、ゆっくりとまばたきしており、寝不足、痛み止めか抗不安薬などの服用が推察されます。このときは、非常に穏やかでした。その1週間後の配信も、ゆっくりしたまばたきと、穏やかさを保っています。最新の配信では、ゆっくりしたまばたきは消えています。その分、やや攻撃的な態度が、現れつつあります。

インスタグラム、ツイッターについては、スキャンダル前に比べ配信回数は減っています。基本的に穏やかなトーンですが、ときより攻撃的な発信を行い、すぐに消すという、以前と同じ行為を繰り返しています。また以前のように、いじめられている人をかばうような内容の発信や、自分の行為を棚に上げて他の人の行為を批判する内容のツイートを以前のように配信し始めました。

また、内容をぼかす形で、総選挙のShowroomイベント期間に仲良かったメンバーから、スキャンダル後に無視されるようになり、自分が可愛いのかと批判する発信を行い、これもすぐに削除しています。メンバーに対する攻撃もスキャンダル以前と同様に復活してきました。

スキャンダル後、NGTの公式ツイッターアカウントが中井に関するツイートをしなくなったことをアンチが「中の人が中井を嫌っている」と発信しているのを受けて、「顔を合わせるとからかってくる」とツイートすることで、嫌われていないと反論しています。実際は、スキャンダル直後に公式アカウントが中井に関するツイートを行ったことで、多くのファンからの批判の返答があったため、広報としては現状公式アカウントで中井を取り上げにくくなっているのだと思います。また、中井に関するツイートを発信しないことで、懲罰的な印象を与え、ファンの間の不満のガス抜きを狙っていたのかも知れません。

ただし、「中の人」がからかっているということは、報道の内容は事実であったことを示しています。なぜなら、事実と異なっているのであれば、それをからかうのは心許ない行為です。中井をからかうということは、報道内容が事実であったとスタッフが認めているからでしょう。

最後に

次の投稿から、この状況を様々な角度から、「主観」で分析した記事を連続で投稿します。あるものは、思慮深いかも知れません。あるものは、とても下衆な内容になるかも知れません。

しかし、中井を知り、理解することで、「なぜ、彼女は魅力的なのか」、「彼女はなぜ荒ぶるのか」、「どこが危険なのか」、「現状の彼女の味方をすることが、なぜ彼女を苦しめるのか」、「どの部分で自分は彼女に腹を立てているのか」といったことの答えを自分で見つけられるでしょう。それを見つけないと腹を立てている人は、それが継続します。彼女を応援しようとしている人は、彼女を追い込むことになるでしょう。

自分の答えを見つけるのに役立ててもらえるように、私の主観を記事にします。それを押し付けるつもりはありません。自身で答えを見つけるための参考資料としてお読みください。

コメントを残す